異星人が現れたら

 ※augustfinsterさんによるPixabayからの画像です。

異星人が目の前に現れたら、あなたはどうするでしょうか。

悲鳴を上げて逃げますか。
恐ろしくて固まってしまうでしょうか。
やられる前にやってやると、殴りかかりますか。

見たことがない生き物が、突然現れたら、それが異星人でなくても驚くでしょう。

でも、それが可愛らしい姿をしていれば、驚きはしても、恐ろしいとは思わないですよね。

猛獣や爬虫類など、怖い生き物に似ていると、恐ろしい生き物に違いないと、考えるでしょう。

どんな生き物にも似ていない、異様な姿をしていたら、怪物だと思うに違いありません。

 ※dragonboy7557さんによるPixabayからの画像です。

しかし、相手が恐ろしい存在かどうかは、見た目ではわからないはずです。

可愛らしい姿をしていても、獰猛な性格の動物もいます。

撫でてやろうと、下手に手を出したら、怪我をさせられてしまいます。

恐ろしい姿をしていても、キングコングは女性に優しいですし、(昔の)ゴジラやガメラは子供の味方でした。

アメリカのヒーロー、ハルクも見た目は怪物ですが、人間の味方です。

映画のスターウォーズに出て来る 異星人は、異様な姿をしていますが、恐ろしい存在なのかと言うと、そうではありませんよね。

 ※Clker-Free-Vector-ImagesさんによるPixabayからの画像です。

そもそも、人間と姿が異なる異星人から見れば、異様な姿をしているのは、我々人間の方でしょう。

それでも、人間は自分を中心に考える質で、自分たちの価値観で、相手を判断しようとします。

それは、同じ人間同士の間でも、よく見られることですし、様々なトラブルの原因にもなります。

同じ人間同士でも、自分との違いで、相手を悪く見てしまうのですから、異星人が現れたら、とんでもない騒ぎになるでしょう。

しかし、知性の高い人であれば、同じ人間同士が争ったり、優劣を決めることが、馬鹿げたことであると、理解できます。

そんな知性の高い人は、きっと異星人が現れても、その姿だけで相手のことを、判断したりはしないでしょう。

 ※kalhhさんによるPixabayからの画像です。

友好的な異星人に対して、偏見を持たずに接することができたなら、私たちが知らない知識を、教えてもらえるに違いありません。

アメリカ政府がUFOの存在を認めたので、UFOや異星人への関心は、以前よりも高まっていると思われます。

まるでSF映画のようですが、いずれ異星人が、私たちの前に姿を現す日が、訪れることになるでしょう。

その時には、うろたえたりパニックにならないようにしたいものですね。

自分と異なる姿の存在に対して、敬意を払えるよう、今から心構えをしておくのがいいでしょう。

それは自らの知性を、磨いておくということです。