心の叫び 心のつぶやき

 ※Harsh Vardhan ArtさんによるPixabayからの画像です。

あなたの心は、叫んでいませんか。

心の叫びは、耳で聞くわけではありません。

想いとして届くのです。

こんなのは嫌だ。
そう感じるのは、心がそう叫んでいるからです。

でも、心が伝えたいことは、それだけではないはずです。

もっと注意深く、自分の心を探って下さい。

すると、心の小さなつぶやきが、聞こえると思います。

本当は、こういうことがしたいんだ。
本当は、こんな風になりたいの。

 ※pho-to-coさんによる写真ACからの画像です。

嫌だという想いは、緊急性があるので、叫びとして伝えます。

でも、本音のところは、もじもじと遠慮がちに、伝えようとするのです。

何故か、わかりますか。

それは普段、本音の声は無視されることが、多いからです。

どうせ言っても、聞いてもらえなければ、大きな声で言おうとは思いませんよね。

それと同じです。

でも、試しに言ってみたら、話を聞いてもらえたし、それいいねと言って、そのように動いてもらえたら、どうでしょうか。

今度は、それほど遠慮しないで、意見を言うようになりますよね。

その意見も採用されると、もう遠慮なんかせずに、何でもはっきり大きな声で、伝えるようになるでしょう。

 ※Hadesさんによる 写真ACからの画像です。

心も同じです。

初めは、本音を聞こえないようなつぶやきで、つぶやくのです。

それをきちんと聞き取って、それに従うようにすると、今度はもっとはっきり、自分の本音がわかるようになります。

それに従っていると、普段の自分の意識と、心の本音が、ぴったり一体化するようになります。

そうなると、人生に迷いがなくなり、どんな状況でも乗り越えて行ける、強さを発揮できるようになるのです。

それは充実した人生で、これこそ自分が求めていたものだと、気がつくでしょう。

どうですか。

あなたの心は、何とつぶやいていますか。