新たな社会を作る若者たち

 ※My pictures are CC0. When doing composings:さんによるPixabayからの画像です。

香港の民主活動家、周庭さんが釈放されました。

ひとまずは彼女の無事を、喜びたいと思います。

しかし、今後の彼女の安全が、保証されたわけではありません。

日本政府には、香港の人々の自由のために、具体的な動きを、見せてもらいたいと思います。

また、ウィグルの人々についても、同じように支援の態度を、示して欲しいものです。

一方で、日本では広島の黒い雨訴訟について、広島県と広島市が控訴しました。

広島県も広島市も、控訴には消極的だったものの、国が控訴するよう指示したため、控訴をすることにしたということです。

国が控訴を求めたのは、原告の訴えが、科学的でないという理由です。

それならば、どこが科学的でなくて、自分たちの主張の何が科学的なのか、国は具体的に説明するべきでしょう。

今の政治家たちは、科学的という言葉を使えば、何でも自分のたちの言い分が、通ると考えているようです。

今回のコロナ騒ぎの対応についても、やたらと専門家という言葉を使って、自分たちの立場を守ることにばかり、懸命になっていました。

それと同じです。

原爆の被災者に寄り添うと、語っていた安倍総理は、日本語の意味が、わかっていないのかも知れません。

 ※Roland SchwerdhöferさんによるPixabayからの画像です。

あまりにも言っている事と、やっている事が違います。

それに気がつかないのは、政治家に相応しいかどうか、以前の問題でしょう。

世界を見回してみれば、どこの国の指導者たちも、みんな同じようなものです。

国民をないがしろにしても、自分たちはずっと守られているから、大丈夫だと信じているように見えます。

一昔前の人々であれば、政府の思惑どおりに、ごまかされたり、うやむやにされて、黙ってしまったかも知れません。

でも今の人たちは、昔の人々とは違います。

指導者が、人間の心を持っているのか、今の人々は、ちゃんと見極める目を持っています。

特に若い人たちは、価値観が変わって来ています。

昔ながらのやり方で、押し通そうとしたところで、政府の考えたとおりには、動かないでしょう。

 ※Jess FoamiさんによるPixabayからの画像です。

今の若い人は、お金や物よりも、自由や生き甲斐を、大切に思っています。

また、今の若い人たちは、自分の友だちが、どこの国の人間なのかを、気にしません。

新しい世代は確実に、自由と平和や多様な個性への、平等な扱いを求めています。

これは世界的な流れであり、力でこの流れを、抑えることはできません。

むりやり押さえ込んだつもりでも、新しい価値観を持った若者は、次から次に産まれて来ます。

見た目は、古い人間と同じ姿でも、その体に宿っているのは、新たな時代を築くため、大きく進化した心です。

彼らは古い人間たちとは、求めるものが違うのです。

 ※DevanathさんによるPixabayからの画像です。

これまで古い体勢、古いシステムの中で、バラバラに存在していた彼らは、自分たちの居場所がないと、感じていたことでしょう。

中には、それが元で精神が病んでしまったり、自ら命を絶ってしまう者もいました。

しかし、古い社会に馴染めないのは、当然と言えば当然なのです。

新しい社会で生きる者たちですから、古い社会には、波長が合わないのです。

その彼らの多くが、この混乱の中で気づいたでしょう。

どうして、自分たちの居場所が、見つからなかったのか。
どうすれば、自分たちの居場所が、見つかるのか。
今、自分たちが何をするべきなのか。

また、こうも理解したと思います。

自分は独りぼっちでは、なかったのだと。
自分にも、できることがあるのだと。
今こそ、自分が動くべき時なのだと。

 ※Joseph Redfield NinoさんによるPixabayからの画像です。

どこの国も、若い力を封じることはできません。

封じようとすればするほど、自らの愚かさを、示すことになるでしょう。

それは古い人たちでさえ、白けさせて離反させるようなものです。

あまりの無能さは、冷笑を超えて、哀れみを集めるでしょう。

周庭さんは強い人です。

まだ若い普通の女の子なのに、恐怖を感じているはずなのに、それでも中国政府の理不尽に、体を張って立ち向かっています。

彼女は香港の自由を通して、もっと大切なことも、世界中の人々、特に若い人々に訴えているのです。

そんな彼女の声は、数え切れない人々の心をつかみ、一つにしています。

どこの国の政治家に、彼女ほど強力な言葉を、発することができるでしょうか。

彼女は一人の人間として、真っ当な意見を、素直な気持ちで、表明しているだけです。

同じ香港に、暮らす人たちのことを思って、発言しているに過ぎません。

決して無茶苦茶なことを、喋っているわけではなく、当たり前のことを、述べているのです。

政治家たちのように、パフォーマンスで訴えたりはしません。

政治家たちのように、選挙やお金目当てで、動いたりはしません。

政治家たちのように、安全に守られた所で、喋っているのではありません。

イスラム国に襲われて、命を失いかけた、パキスタンのマララさんもそうです。

温暖化対策を訴えた、スウェーデンのグレタさんもそうです。

他にも多くの若い人たちが、世界を変えるために立ち上がり、声を上げています。

たとえテレビで報道されていなくても、その声は確実に広がっています。

よく観察して下さい。

そして、世界に広がるパワーを、感じて下さい。

 ※Gerd AltmannさんによるPixabayからの画像です。

若い人々を中心に、人間の本来の姿が、求められています。

人類は今、大きく変わろうとしているのです。