断捨離の意味 その4

断捨離の本当の意味合いは、物品の整理ではなく、心の整理です。

いろんな思考や価値観で、ぐちゃぐちゃになって、何をどうすればいいのかわからず、流れに流されっ放しになっている人が、自分の心の中を整理して、本来の自分を取り戻すのです。

そうなると、当然その人の考え方や価値観が、それまでとは違ったものになります。

興味を向けるものも変わって来ますし、付き合う人も変わるでしょう。

断捨離をすると、結果的に人間関係や、生活行動や環境までもが、整理されて行きます。

付き合う人は限られて来て、本来の自分にそぐわない人とのつながりは、切れて行くでしょう。

自分がやろうと思うことでないものには、関心が向かなくなり、持っているエネルギーを、自分が興味を向けたものに集中するようになります。

もしかしたら、友達が誰もいなくなってしまうかもしれません。

でも、それはこれまで本当の友達と、付き合っていなかっただけなのです。

本当の自分として暮らし始めると、その自分が放つオーラに引き寄せられて、気が合う人との新たな出会いがあるでしょう。

人は同じ波長を持つ者に引き寄せられますから、そんな出会いは自然に起こります。

そうしてできた友達は、一緒にいるだけで気が休まるような、本当の友達です。

仕事や暮らす場所も、自分の波長に合ったものを、選ぶようになりますから、生活全部がそれまでとは、がらりと違ったものになるでしょう。

そして、それこそが自分が求めていたものだと、実感するはずです。

そこまで考えて断捨離を始める人は、少ないかもしれません。

それでも断捨離をすることで、品物だけでなく心の中まで整理されたと、感じられるようになったなら、もっと整理をしたくなって、気づけば自分の願った暮らしを、手に入れることになると思います。