人生のコツは先取り その1

人生を満足するには、どうすればいいのでしょうか。

まず、満足するということは、何かしらの欲求がなければなりません。

欲求が満たされるから、満足できるわけであって、何の欲求もなければ、満足という状況には出会えません。

人生を謳歌している人を見て、自分もあんな風になれたらいいなと思っても、自分が何をしたいのかがわからなければ、人生を謳歌することはできません。

これという目的もなく、何となく毎日を流されて生きていると、時には楽しい話が来ることもありますが、ほとんどは何の刺激もない、機械のような日々を過ごすのです。

ちょっと楽しいことがあったとしても、そんなのは一時的なものであり、とても人生に満足するレベルではありません。

そんなこと言ったって、自分に何ができるのか、と文句を言いたくなるかもしれません。

でも、文句を言ったところで、何も始まりません。

乾いた喉を潤したくて、飲み物の自動販売機の前で、いろいろ愚痴を並べたところで、自動販売機は反応しません。

必要なお金を投入する以外に、自動販売機の飲み物を手に入れることはできないのです。

そのお金がないから、愚痴をこぼしているんじゃないかと、言われそうですね。

そんな人に私が言いたいのは、あなたはそのお金を、ちゃんと持っているじゃないですか、ということです。

眼鏡を頭の上に掛けたのを忘れて、眼鏡がないないと探し回る人と同じです。

誰もがお金はちゃんと持っているのですが、そのお金をポケットの奥深くに入れてしまって、気がつかないのです。

何故、気がつかないのかと言うと、そのポケットには自信をなくすような情報が、一杯詰め込まれているからです。

まさか、そんな所にお金があるとは思わないので、自分にはお金がないと、途方に暮れてしまうのです。

あなたの目の前にあるのは、人生の自動販売機です。

そこには、あなたが思い描ける、様々な未来があります。

どれを選ぶのかは、あなた次第です。

もし何も選ばなければ、あなたは自分の人生を歩むことはできません。

代わりに、他人が用意した、他人に都合のいい道を、他の人たちと一緒に、流されて進むことになります。

そんなのは嫌だと思うのであれば、自分の人生の自動販売機に、お金を投入して、希望する未来の自分を選ぶのです。

このお金は、あなたの想いが変化したものです。

自分が望んだものになりたいという、あなたの強い願いが、人生の自動販売機に入れるお金なのです。

そのお金を投入して、自分の希望する将来のボタンを押せば、あなたはその将来に向かって進むことになります。

どんなに今が大変な状態にあったとしても、あなたが本当にお金を投入して、選んだ未来のボタンを押したのであれば、必ずあなたが希望した未来へ進むでしょう。